わたしの恋愛の思い出

高校生の頃、同じ部に好きな男の子がいました。

好きになった理由は、彼の笑顔が大好きだったからです。彼はイケメンではなかったのですが、とても楽しそうに笑う人でした。私は直接はあまり喋ったことはなかったので、他の人と楽しそうに話す彼を見ていつもいいなと思っていました。
ある時、勇気を出して彼に告白をしたら彼は照れながらも、ハッキリとした返事をしてくれなかったので私はそれを受け入れてくれたと勘違いしてしまいました。なぜかOKだと思ってしまった私はその後彼に毎日付きまとったり電話したり、嫌がられてるのにも気付かずしつこくしてしまいました。
それである日ハッキリと拒絶されたのですが、その後も彼をかなり恨んでしまいました。何か復讐みたいなことをしたわけではないのですが、彼の悪口やイヤミをさんざん言ってしまいました。
今思うと彼にすごく悪いことをしたと思います。
しつこいのは男も女もよくないですね。
若かりし頃の恥ずかしい思い出です。

彼女欲しいですか